プロが教える親子就活成功のコツ

売り手市場の一方で


皆さん、こんにちは。
「プロフェッショナル・キャリアカウンセラー®」の饗場俊行(あいばとしゆき)です。
2018年3月卒業予定の大学生、大学院生に対する民間企業の求人倍率(学生1人に対する求人数)は、推計で1.78倍だそうです。前年より0,04ポイント上昇したと、毎年調査を行っているリクルートフォールディングスから発表がありました(2017年4月末)。
民間企業への就職を希望する学生の数は42万3千人で昨年とそれほど変わっていませんが、求人の総数は、75万5千人もあり、業種別では建設業や流通業で上昇幅が多くなっています。数字上は6年連続の上昇で企業が意欲的に採用を増やそうとしていることが分かります。
日本全体の好況、人材不足を背景に単純に学生の売り手市場です。業界、業種にもよりますし程度の差こそありますが、全体的な状況は希望が強く持てる年で、選り好みをしなければ就職はできます。希望を持って自分を信じて頑張っていきましょう。
他方、入社3年で3割が辞めるという離職率に大きな変動はなく、実際のアンマッチ、ミスマッチは変わらないようです。例えば、2013年3月卒業者の2016年の離職率は、31,9%となっており、10人に3人が離職している事実があります(2016年厚生労働省の調査)。
事業所の規模で3年後の離職率を見てみますと、従業員数が1,000人以上で23.6% 、500~999人 29.2%、100~499人 31.9% 、30~99人 38.6% 、5~29人 49.9% 5人未満 59.0% となっており、事業所の規模が小さいほど離職率も高い傾向にあることがわかります。(2016年厚生労働省の調査)。
だからといって大企業が良くて、中小企業が悪いということでは全くありませんが、中身をよく見ていく必要があります。
そこで、より自分に合った企業に就職するために、就職してすぐにやめないためにどうしたらよいか。
企業が求めていることと自分が出来ること、自分自身の能力や性格、希望が自分に合った会社かどうか、その会社で継続して働いていけるか、冷静に見ていく必要があります。なぜその会社なのか?会社で何がしたいのか?将来どうしたいのか?もう一度よく考えてください。
たとえば、企業研究の際には、データ上の数字等の定量的な分析だけではなく、会社の社風、企業文化、風土、従業員の気質などの定性的な分析がさらに求められます。表に現れにくい部分や雰囲気のような定量的な評価になじまない部分が大事です。
企業の方も如何にしてすぐにやめない社員を採用するか、どうやって定着させるかに頭を悩ませ工夫を凝らしています。その結果、人物重視の採用、例えば、「メンタルの強い人」であるとか、「明るく元気で気分転換の上手な人」であるとか、学歴や成績、経験以外の要素も重視する企業も増えています。
特別なことは求められていない代わりに、当たり前のことが当たり前にできる資質の確認が実際に行われています。
準備としてできることといえば、早い時期であれば、インターンシップに積極的に参加をしてどのような会社なのかの理解を深めておくことや、OB.OGに接触して、話を聞いてみる。生の1次情報を得ておくことは考えられます。
会社説明会で積極的に質問する。特に、良い面ばかりでなく、大変な面や苦しい部分がないか、「本当はどうなのか」、本音を聞いてみる。
その会社で働いている人の生の声は参考になります。一緒に働きたいと思うかも大事です。
就職活動に有利な時だからこそ、油断することなく、抜かりなく詰めていく必要があります。親御さんの人生の先輩としての経験も必ず役に立ちます。
どうしたらよいかわからない人、不安がある人はぜひ「プロフェッショナル・キャリアカウンセラー®」にご相談ください。人の力を借りたほうが一人よがりにならずにすみます。きっと相談して良かったと思えます。
また、これから何かを始めたいと思っている人、何から手をつけていいかわからない人には
「親子就活/家族ぐるみで支援する 1年次から始める就活塾」をおすすめします。早めのスタートが鍵です。

経験と実績、私たち「プロフェッショナル・キャリアカウンセラー®」による「就活指導」は これまで 多大な成果を挙げてきています。

・・・・・詳しくは、親子就活/家族ぐるみで支援する 1年次から始める就活 ご参照ください。
http://www.careerbrain.jp/

迷ったときは、私たち「プロフェッショナル・キャリアカウンセラー」のキャリア・カウンセリングを受けることをお勧めします。

http://www.careerbrain.jp/campaign.htm
【親子就活カウンセリング/就活カウンセリング】には、父又は母、或いは保護者が同席することができます(但し1名迄。同席者は無料です)。
【キャリア・カウンセリング/個人(キャリア)のご相談/初回お試しコーチング】
には、配偶者(予定者を含む)・父又は母、或いは保護者が同席することができます(但し1名迄。同席者は無料です)。

<スカイプでも相談できます>
遠隔地の方、お忙しい方は、スカイプを使って、いつでもご相談できます。
料金:1時間 3,000円 (事前決済)
お申し込みは、info@cb-tokyo.co.jp まで



>饗場 俊行饗場 俊行 (あいば としゆき)
プロフェッショナル・キャリア・カウンセラー®/
エイジング・アドバイザー®
株式会社 キャリア・ブレーン 就活支援事業部長

日系大手有名メーカー人事部で採用・教育担当、この経験を活かして、就活・教育コンサルタントとして独立。とくに「親子就活」実践指導に長年の実績。


コメント(0) | トラックバック(0)
<<選択と決断 | 相手の要求に応える >>

カレンダー

<< 2017年 12月 >>
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31

カテゴリ別アーカイブ

最新のコメント

月別アーカイブ