プロが教える親子就活成功のコツ

本質から考える


皆さん、こんにちは。
「プロフェッショナル・キャリア・カウンセラー(R)」の饗場俊行(あいばとしゆき)です。
今年も就活がスタートしました。勝負の時は来ました。最後まで諦めずに頑張っていきましょう。
就活に関する悩みは人それぞれです。多くの学生さんに共通するものもあれば、個別のその人特有の悩みもあります。
相談を受ける立場からいえば、悩みの種類は程度の差こそあれ、就活生は何かしら問題を抱えていてみんな悩んでいるということは言えます。同じように不安と闘っています。
悩みを抱えているのは自分だけではないということは言えます。一人で抱え込む必要はありません。
そして、大部分の問題は、行動することによって時間の経過とともに最終的には解決していきます。その意味では解決しない問題は少ないともいえます。ですから、希望を持って前に進みましょう。
人の力を借りていいのです。相談できる人がいれば相談しましょう。後で恩返しはできます。
相談によって、人にとっての解決方法が参考になることは確かにあります。アドバイスを参考にすることで問題が解決することはあります。
他方、他人の解決方法がそのまま自分には当てはまらない場合もあります。自分にとって本当に必要なことなのか、自分に当てはまることなのかはよく見極めて欲しいものです。
迷ったら、もう一度原点に戻ってみましょう。あなたはなぜ就職するのですか?
生活のためですか?やりたいことがあるからですか?目標、夢の実現のためですか?どんな理由でも良いと思いますが、決して人と全く同じではないはずです。自分の中で整理が出来ていますか?
あなたはその会社に入って何をしたいのですか?その会社でなければ実現できないことですか?
自分がどうしたいのかということは、インターネットの情報や先輩の体験談の中にありますか?
自分にとっての課題が自分自身で正確に把握出来ているでしょうか。課題の認識ができているか、もう一度よく考えてみてください。この本質のところが悩みの解決に大事だからです。
企業は、あなたがどんな人なのかを知りたいのです。
あなたに企業で働く必要な能力があるか、仲間と一緒にうまくやっていけるか、そこが知りたいのです。採用したらどんな形で能力を発揮してくれそうか、どんな貢献ができるか。そこがわからないから少しでもわかろうとして聞くわけです。必要だから聞くのです。
そう考えていけば、自ずと求められている必要なこと=本質が見えてきます。
例えば、面接も特別なものではなく、企業にとって必要な人材かを直接確かめるために行われるものです。面接官との対話の中で、求められていることに的確に答えることが必要です。そこでは、一方通行ではない会話が大事なことがわかります。面接は一方的に自分をPRする場ではないということです。
逆に言えば、企業が求めていることに一つ、一つ丁寧に答えていけば良いということです。
なぜやるのか、何のためにやるのか。本質から考えることで見えてくることがあります。
何を信じて良いかわからなければぜひ「プロフェッショナル・キャリア・カウンセラー(R)」にご相談ください。一緒に問題を解決しましょう。
また、これから何かを始めたいと思っている人、何から手をつけていいかわからない人には
「親子就活/家族ぐるみで支援する 1年次から始める就活塾」をおすすめします。早めのスタートが鍵です。
経験と実績、私たち「プロフェッショナル・キャリア・カウンセラー(R)」による「就活指導」は これまで 多大な成果を挙げてきています。
・・・・・詳しくは、親子就活/家族ぐるみで支援する 1年次から始める就活 ご参照ください。
http://www.careerbrain.jp/

迷ったときは、私たち「プロフェッショナル・キャリアカウンセラー」のキャリア・カウンセリングを受けることをお勧めします。

http://www.careerbrain.jp/campaign.htm
【親子就活カウンセリング/就活カウンセリング】には、父又は母、或いは保護者が同席することができます(但し1名迄。同席者は無料です)。
【キャリア・カウンセリング/個人(キャリア)のご相談/初回お試しコーチング】
には、配偶者(予定者を含む)・父又は母、或いは保護者が同席することができます(但し1名迄。同席者は無料です)。

<スカイプでも相談できます>
遠隔地の方、お忙しい方は、スカイプを使って、いつでもご相談できます。
料金:1時間 3,000円 (事前決済)
お申し込みは、info@cb-tokyo.co.jp まで



>饗場 俊行饗場 俊行 (あいば としゆき)
プロフェッショナル・キャリア・カウンセラー®/
エイジング・アドバイザー®
株式会社 キャリア・ブレーン 就活支援事業部長

日系大手有名メーカー人事部で採用・教育担当、この経験を活かして、就活・教育コンサルタントとして独立。とくに「親子就活」実践指導に長年の実績。


コメント(0) | トラックバック(0)
<<何をどのように進めるか |

カレンダー

<< 2017年 7月 >>
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031

カテゴリ別アーカイブ

最新のコメント

月別アーカイブ