プロが教える親子就活成功のコツ

何をどのように進めるか


皆さん、こんにちは。
「プロフェッショナル・キャリア・カウンセラー(R)」の饗場俊行(あいばとしゆき)です。
今年も就職活動が本格化する時期が来ました。
就職の全般的な傾向を言えば、企業の採用意欲は引き続き高い傾向にあると考えられます。業種によって違いはありますがチャンスがある年です。直前の準備をしっかりして希望を叶えましょう。
「やらなければいけないことはわかっているけれど、何をどう進めて良いかよくわからない」という学生さんの声を聞きます。さらに、親御さんからも「今の就活は自分たちの時とは大きく変わっていてどのようにアドバイスすべきか考えてしまう」という声も聞きます。
そこで、今回は何をどのように取り組めばよいかについて全体の概略を簡単にお伝えします。
大前提として、何のためにやるのか、なぜやるのかを常に考えてください。企業は無駄なことはやりません。全て目的があります。企業が本気で求めていることに近づけば内定は見えてきます。
まず、就活全体の流れを押さえます。時期とやるべきことを中心に全体像を把握します。
学生さんがやるべき主なこととしては、自己分析、業界研究、企業研究、会社説明会への参加、会社へのエントリー、応募書類作成、筆記試験対策、面接対策、などが挙げられます。
まず、自分はどうしたいのかということが一番大事です。将来像が描けていますか。
次に、自分が今、どの状況にあるのか、どんな準備段階にいるのかを冷静に判断します。その際に
自分はどこの段階に不安があるのかを理解します。
これらは人によって違います。自分の状況が把握できたら、自分に必要なことは何か、絞って計画と戦略を立てて行動することです。
ゴールからの発想をして、具体的にいつ、何をやるのかを明確にします。準備をした者が勝つ。
就職活動の状況が年によって変動しようがこの原則は変わりません。
早くからより多くの準備をして臨んだ人が結果を出しやすいということは確実に言えます。今からでも出来ることはたくさんあります。最後まで諦めないことです。
例えば、会社説明会への参加ということがあります。事前の手続き、準備は抜かりなく行うとして
自分が会社の人に見られる機会であることを意識して、第一次選考のつもりで真剣に参加する。
企業の生の情報を逃さず、可能であれば採用担当者の記憶に残るように行動することです。
会社にエントリーするということは、「御社に興味、関心があります」という自分の意思を示すことです。他方、採用する側はその時点では判断材料がありません。あなたがどんな人なのかわかりません。そこで、参加する姿勢、文書で自分を表す応募書類が大事になります。
応募書類は、自分の商品説明書、企画書です。
作成のポイントをあげるとすれば、採用担当者に会ってみたいと思わせることが大事です。
最終的にはどんな人物なのか、会社側は直接会って確かめたいので面接が重視されることになりますが、エントリーシートはその入り口の本人を知るための大事な情報です。
会社に提出する書類は、誤字、脱字がないように丁寧に作成することが必要です。
ミスは書いたあと何度も、複数の人の目でチェックをかけ、見直しをすることで防げます。
SPI等の筆記試験の対策は既にしている人が多いかと思いますが、気を抜かずに最後まで努力を続けてください。集中して問題を解いておくこと。
選考が進めば、就活の山場は面接です。面接官の質問に答えるという方法で、自分の良さをわかってもらう場面です。模擬面接を受けておくなど準備が大事です
簡単ですが、大まかにこんな流れで、やるべきことを時期に応じてこなしていくことです。
必要な準備をして真摯な態度で望めば結果は後から付いてきます。そう信じてやることです。
何をどのように準備したら良いのか、人によってやることが違います。いかに自分に必要な、自分に合った準備を具体的に出来るかにかかっています。
もし判断に迷ったら「プロフェッショナル・キャリア・カウンセラー(R)」に早めにご相談ください。悩みは解決できます。すぐ行動してください。時間は有限です。
また、これから何かを始めたいと思っている人、何から手をつけていいかわからない人には
「親子就活/家族ぐるみで支援する 1年次から始める就活塾」をおすすめします。早めのスタートが鍵です。
経験と実績、私たち「プロフェッショナル・キャリア・カウンセラー(R)」による「就活指導」は これまで 多大な成果を挙げてきています。
・・・・・詳しくは、親子就活/家族ぐるみで支援する 1年次から始める就活 ご参照ください。
http://www.careerbrain.jp/

迷ったときは、私たち「プロフェッショナル・キャリアカウンセラー」のキャリア・カウンセリングを受けることをお勧めします。

http://www.careerbrain.jp/campaign.htm
【親子就活カウンセリング/就活カウンセリング】には、父又は母、或いは保護者が同席することができます(但し1名迄。同席者は無料です)。
【キャリア・カウンセリング/個人(キャリア)のご相談/初回お試しコーチング】
には、配偶者(予定者を含む)・父又は母、或いは保護者が同席することができます(但し1名迄。同席者は無料です)。

<スカイプでも相談できます>
遠隔地の方、お忙しい方は、スカイプを使って、いつでもご相談できます。
料金:1時間 3,000円 (事前決済)
お申し込みは、info@cb-tokyo.co.jp まで



>饗場 俊行饗場 俊行 (あいば としゆき)
プロフェッショナル・キャリア・カウンセラー®/
エイジング・アドバイザー®
株式会社 キャリア・ブレーン 就活支援事業部長

日系大手有名メーカー人事部で採用・教育担当、この経験を活かして、就活・教育コンサルタントとして独立。とくに「親子就活」実践指導に長年の実績。


コメント(0) | トラックバック(0)
<<休みの過ごし方 | 本質から考える >>

カレンダー

<< 2017年 11月 >>
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930

カテゴリ別アーカイブ

最新のコメント

月別アーカイブ