プロが教える親子就活成功のコツ

親として気をつけること


皆さん、こんにちは。
「プロフェッショナル・キャリアカウンセラー」の饗場俊行(あいばとしゆき)です。

今回は親御さんからの相談について取り上げます。就活の相談はもちろん学生さんからばかりではありません。それも社会的に成功されている高学歴の親御さんから、なぜ?というようなご相談を受けることもあります。

親御さんが優秀な方によく見られる相談として次のような場合があります。

会話はしているのに大学生のお子さんとのコミュニケーションがうまくいっていない、自分が出来ることはすべてしているつもりなのに子供にやる気がない、ベストのアドバイスをしているはずなのに期待通りの結果が出ない。どうしたら子供が頑張れるか。

共通しているのは、優秀な人ほど自分が出来たこと、自分に出来ることは人も同じようにできると思い込みがちなところです。出来ないのはサボっている、怠けているからだと。

特に、ご自分のご子息、ご令嬢に対し自分の子供なのだから出来るのが当たり前という態度で接しておられる方がいます。思い当たる節はありませんか?

自分が頑張れることが基準になり、他人に対してもその頑張りを無意識のうちに求めがちになっています。その期待に応えられる人もいれば、応えられない人もいます。仕事上でこれをやればハラスメントになりかねないような程度の場合もあります。

そして、ご自分が良いと思うことを次々と勧めます。「英語の勉強、アルバイト、資格取得の勉強。海外旅行。留学。今のうちにやっておいたほうが良いぞ。就職活動についても早くから準備しておけと。」

やっておくべき内容としてはまさにその通りだと思います。高学歴の親御さんならではの知恵と知識で素晴らしいと思います。

確かに、アドバイス自体は決して悪くはないのですが、伝え方や、伝えるタイミング、置かれている状況、お子さんのお考え、そのことに配慮が行き渡らないで話すと、どうしても親の価値観の一方的な押し付けになりがちです。

結果としてお子さんの気持ちが離れていくケースが少なくありません。

気が付くと自分が喋り過ぎていて、お子さんの話を全く聞いておらず、正論を言い過ぎてお子さんが話を聴く状態にないケースもあります。話が聴ける状態にないときにいくら話をしても残念ながら入っていきません。

真面目な学生さんほど、親御さんの影響力が強く、親の期待に応えるために親の言うことに無理に従おうとして辛くなっている場合があります。

お子さんとの関係性がうまくいっていない場合や、思うような結果が出ていない場合の原因としてこのようにお子さんのテリトリーに親が無神経に過度に介入している場合が考えられます。

では、どうすれば良いかなのですが、まず、ひとりひとり性格も能力も希望も違うという前提に立って、子供であっても相手を尊重する気持ちを持つことだと考えます。

別の見方をすれば、教えてやると言う視点を捨て、子供の話を聞き、子供の自主性を尊重する。
言いたい気持ちはわかりますが抑えて、過干渉にならないように信じて見守る。話すときは、相手が話を聞ける状態にあるのかを確認する。

何もしていないように見えて、実はお子さん自身がよく調べていたり、自分なりの考えをしっかり持っていたりすることは少なくありません。タイミングもあります。

お子さんが自分の頭で考える機会を増やし、先回りをして結論を先に言わない。
コミュニケーションは接する時間の多さばかりではありません。質が大事です。

将来に希望が持てるようにそっと見守る。本人が助けを求めてきた時に手を差し伸べる。
親にしかできないこともあります。経済的な援助もありがたいことでしょう。

少し引いて見守る。余計なことはしない。難しいのですがこれがポイントです。
親が何もしなくても日々確実に成長しています。信じることが大事です。

コミュニケーションに不安がある方は経験豊富な私たちプロフェッショナル・キャリアカウンセラーにぜひ相談してみてください。きっと関係性が向上するはずです。

また、これから何かを始めたいと思っている人、何から手をつけていいかわからない人には
「親子就活/家族ぐるみで支援する 1年次から始める就活塾」をおすすめします。

経験と実績、私たち「プロフェッショナル・キャリアカウンセラー」による「就活指導」は これまで 多大な成果を挙げてきています。

・・・・・詳しくは、親子就活/家族ぐるみで支援する 1年次から始める就活 ご参照ください。
http://www.careerbrain.jp/

迷ったときは、私たち「プロフェッショナル・キャリアカウンセラー」のキャリア・カウンセリングを受けることをお勧めします。

http://www.careerbrain.jp/campaign.htm
【親子就活カウンセリング/就活カウンセリング】には、父又は母、或いは保護者が同席することができます(但し1名迄。同席者は無料です)。
【キャリア・カウンセリング/個人(キャリア)のご相談/初回お試しコーチング】
には、配偶者(予定者を含む)・父又は母、或いは保護者が同席することができます(但し1名迄。同席者は無料です)。

<スカイプでも相談できます>
遠隔地の方、お忙しい方は、スカイプを使って、いつでもご相談できます。
料金:1時間 3,000円 (事前決済)
お申し込みは、info@cb-tokyo.co.jp まで



>饗場 俊行饗場 俊行 (あいば としゆき)
プロフェッショナル・キャリア・カウンセラー®/
エイジング・アドバイザー®
株式会社 キャリア・ブレーン 就活支援事業部長

日系大手有名メーカー人事部で採用・教育担当、この経験を活かして、就活・教育コンサルタントとして独立。とくに「親子就活」実践指導に長年の実績。


コメント(0) | トラックバック(0)
<<面接における不安の解消 | 親として気をつけること 2 >>

カレンダー

<< 2017年 4月 >>
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30

カテゴリ別アーカイブ

最新のコメント

月別アーカイブ