プロが教える親子就活成功のコツ

自分にコントロールできることに力を注ぐ


皆さん、こんにちは。
「プロフェッショナル・キャリアカウンセラー」の饗場俊行(あいばとしゆき)です。

気温が低く冷え込む日も少しずつ多くなってきました。季節の変わり目です。風邪などひかないようにしていきましょう

就活後ろ倒しの問題ついては以前から取り上げてきましたが、経団連の選考解禁日(8月1日)の時期が、来年度は見直しがされる見通しとなりました。早くもルールの変更です。

確認しておきますと、今年度は選考の解禁日が、従来の大学4年生の4月1日から8月1日に4ヶ月後ろにずらして実施されました。主な趣旨は学生が学業に専念できる時間を増やすことにありました。

まず、来春卒業予定の大学生、大学院生への今年度の就活に関するアンケート結果(就職情報会社マイナビ調べ 対象5,763名 期間8月26~31日)の一部を紹介します。

就活後ろ倒しの日程変更が就活に及ぼした影響として、46,2%の学生がマイナス、33,1%がどちらかといえばマイナスと回答、合わせて79,3%、約8割の学生がマイナスだったと回答しています

マイナスの具体的内容としては多かった順に「暑い時期の活動」「学業の妨げ」「水面下で動く企業が有り状況が把握しづらい」「就活が長くなった」などをあげています。

例えば、今年の8月前半は関東地方では気温が35度にもなる猛暑でしたし、理科系の学生さんでは活動の長期化に伴い「実験に集中できない」などの支障が出ています。

他方、住宅、外食、医療、介護など計画通りに採用ができず現時点で計画が未達に終わった企業についての企業側へのアンケート結果(日本経済新聞社 964社 10月1日)の一部も紹介します。

内定者数が計画を下回った理由として、「例年と採用スケジュールが変わったため(70,1%)」。「優秀な入社希望者の減少(37,1%)」をあげています。また、69,4%の企業が採用活の期間が長くなったと回答しています。以上のように、今年度は全般的に就職活動が長引き学生、企業ともに大きな影響が出ています。

確かに、希望通りに内定が取得できた学生や、銀行や保険など計画通り、計画を上回る採用ができた企業が多数存在します。

しかし、現実的には採用活動の成果は業種間に大きなバラつきがあります。十分に人材を確保できておらず現在も採用活動を継続している企業が存在しています。また、内定辞退が多数発生した影響を受け、中小企業の採用活動はさらに長期化しています。

今のところ、経団連の来年度の採用選考見直しの内容は、会社説明会の開始が本年度同じ大学3年生の3月からで、選考解禁が8月1日から6月前後へ2ヶ月程度前倒しになる見込みです。正式な内定解禁も現状の10月の見込みです。

時期が変わってもやることが変わるわけではありません。来年、これから就活に取り組む学生さんは世間の報道や動向に流されないように頑張っていきましょう。

したがって、学生さんは、今自分にコントロールできることに集中して力を注ぎましょう。

親の立場で考えると、大学入学後から就職活動が本格化する3年生の後期,4年生までの時期は、比較的、親御さんがお子さんと関わることのできることが多い時期です。

特に、民間企業に就職希望の学生さんの大部分は、まだ、具体的にどのような企業で何をしたいのか、どうしていいか漠然としていてわからないことが多い時期のはずです。

そこで、身近にできることとしては、日常会話や日々の出来事の中から少しずつ問題意識を持ち、お子さんが就職への意識を高めていけると良いと思います。たとえば、日々のニュースなどの中から会話のきっかけを作り、親御さんの仕事観について伝えていけると良いと考えます。

また、ご自分の人脈でお子さんの就活に役に立てそうな人がいないか整理してみることもお勧めします。人脈というのも強力な武器になります。将来について希望が持ちにくい中で、いかに明るく希望が持てるようにできるか。親御さんの腕の見せどころです。

親御さんも今自分にコントロールできることに集中して力を注ぐことが前進につながります。

就職活動全般について不明な点は、経験豊富な私たち「プロフェッショナル・キャリアカウンセラー」に早めに相談してみてください。

自分ひとりでやり遂げることも大事ですが、人の力を借りることも大切です。

また、これから何かを始めたいと思っている人、何から手をつけていいかわからない人には
「親子就活/家族ぐるみで支援する 1年次から始める就活塾」をおすすめします。

経験と実績、私たち「プロフェッショナル・キャリアカウンセラー」による「就活指導」は これまで 多大な成果を挙げてきています。

・・・・・詳しくは、親子就活/家族ぐるみで支援する 1年次から始める就活 ご参照ください。
http://www.careerbrain.jp/

迷ったときは、私たち「プロフェッショナル・キャリアカウンセラー」のキャリア・カウンセリングを受けることをお勧めします。

http://www.careerbrain.jp/campaign.htm
【親子就活カウンセリング/就活カウンセリング】には、父又は母、或いは保護者が同席することができます(但し1名迄。同席者は無料です)。
【キャリア・カウンセリング/個人(キャリア)のご相談/初回お試しコーチング】
には、配偶者(予定者を含む)・父又は母、或いは保護者が同席することができます(但し1名迄。同席者は無料です)。

<スカイプでも相談できます>
遠隔地の方、お忙しい方は、スカイプを使って、いつでもご相談できます。
料金:1時間 3,000円 (事前決済)
お申し込みは、info@cb-tokyo.co.jp まで



>饗場 俊行饗場 俊行 (あいば としゆき)
プロフェッショナル・キャリア・カウンセラー®/
エイジング・アドバイザー®
株式会社 キャリア・ブレーン 就活支援事業部長

日系大手有名メーカー人事部で採用・教育担当、この経験を活かして、就活・教育コンサルタントとして独立。とくに「親子就活」実践指導に長年の実績。


コメント(0) | トラックバック(0)
<<自分の軸を持つ | 希望を持つ >>

カレンダー

<< 2019年 8月 >>
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

カテゴリ別アーカイブ

最新のコメント

月別アーカイブ